2016.11.30更新

皆様こんにちは、わかさ歯科クリニックです。
もうすぐ12月に入ります。
一年って、あっという間ですね。
12月は多くの方にとって、一年の中でせわしなく慌ただしい忙しい月になると思います。

実はわかさ歯科クリニックに、「急に歯が痛くなって!」と駆け込んでいらっしゃる患者様が一番多い月が12月です。
もともと、虫歯にはなっていたのだと思うのです。
12月の忙しさや睡眠不足から、その虫歯が急に痛み出したという経緯だと思います。

それじゃなくても忙しい師走。
虫歯で急きょ歯医者さんへ・・・なんて、時間がもったいないです。
そうなる前に、今のうちに定期検診を行っておきましょう。
そこでもし虫歯が見つかった場合は、本格的に忙しくなる前の今、しっかりと治しておきたいものです。

特に12月後半に入りますと、仕事に加えて忘年会やクリスマスパーティなどイベントも入ってきて、なおさら忙しくなります。
そんなときに歯が痛くなって、そのようなイベントに参加できなくなった!というような事態は誰もが避けたいと思います。

11月中の定期検診!わかさ歯科クリニックとしては、強くおすすめしたいところです。
皆様のご予約、お待ちしております。

投稿者: わかさ歯科クリニック

2016.11.25更新

皆様こんにちは、わかさ歯科クリニックです。
えべっさん、皆様も楽しまれましたか?
今年もたくさんの人でにぎわっていましたね。
えべっさんといえば、商売繁盛の守り神です!
歯医者さんが商売繁盛なんていうと、昔だったら「虫歯大歓迎!」みたいに受け取られていたことでしょう。
今は違います。

歯医者へ通院するということは、虫歯や歯周病があるからだけではありません。
虫歯や歯周病にならないように、予防を行うために通院する。
もっと言うならば、患者様の大半が予防のための通院になってくれれば、それほど嬉しいことは歯科医師としてありません。

予防歯科の考え方が浸透してきていますが、まだまだという意見もあります。
また考え方こそ浸透してきているけれども、日本人は何かと忙しい!
気持ちはあっても、なかなか歯医者さんに行けないという方も多いようです。

北欧のように、予防歯科がもっともっと浸透し、通いやすい世の中になってくれればよいなという意味合いで、わかさ歯科クリニックも商売繁盛!
えべっさんにあやかって、予防のために通院してくださる患者様が増えていくとよいな!と考えています。

投稿者: わかさ歯科クリニック

2016.11.18更新

皆様こんにちは、わかさ歯科クリニックです。
この間のブログでお話ししたラミネートべニアですが、テトラサイクリン歯を白くするだけに用いるものではありません。
たとえば、ホワイトニングは治療痕がある部分は効果がありませんから、治療痕が多い歯の場合は、ラミネートべニアの方が適しているという患者様もいます。

あと、前歯のすきっ歯で悩んでいる方にも効果的です。
すきっ歯の場合、もちろん歯科矯正をするという方法もあります。
しかしそうなると、時間も費用も膨大になります。
そこまでしなくても・・・というような患者様の場合、ラミネートべニアをすることで前歯の隙間を隠すことができるのです。

すきっ歯で悩んでいるという方、ぜひ一度、わかさ歯科クリニックへご相談ください。
ラミネートべニアですきっ歯が解消できるかどうか、診察させていただきます。
悩んでいたのがウソのよう!もっと早くラミネートべニアをやれば良かった!という患者様も多いですよ!

投稿者: わかさ歯科クリニック

2016.11.14更新

皆様こんにちは、広島市のわかさ歯科クリニックです。
秋も深まってまいりました。
この時期は食べ物もおいしくて、食べ過ぎには注意が必要ですね。
先日も呉市で行われた、くれ食の祭典で呉細うどんなどを堪能してお腹いっぱいになってしまいました!

ところでこの間のブログで、テトラサイクリン歯についてお話をさせていただきましたところ、ブログに対する反響がとても大きかったのです。
悩まれている方、私が考えている以上に多いようです。
テトラサイクリン歯の患者様は、歯がグレーがかっていることが多く、その変色度が重度ですとどうしても不健康に見えてしまうので、見た目的に気にされている方が多いのだと思います。
ホワイトニングでは思ったように白くならない可能性があるテトラサイクリン歯。
ではどうすれば?と悩まれている患者様がたくさんいるのですね。

ご安心ください!
テトラサイクリン歯を白くきれいにする方法は、もちろんございます。
わかさ歯科クリニックでおすすめしている方法は、ラミネートべニアです。
これは、今ある歯の表面だけちょっと削らせていただきまして、そこにセラミックで作成した人工歯を貼り付けるという方法です。
違和感もほとんどなく短時間で歯を綺麗に白くできるので、テトラサイクリン歯でお悩みの方にとっては、理想的な方法です。

投稿者: わかさ歯科クリニック

2016.11.09更新

皆様こんにちは、わかさ歯科クリニックです。
先日は、歯の色を気にされている方向けに、ホワイトニングをおすすめさせていただきました。
ホワイトニングは歯を白くし健康的な印象を与える手段として、とてもおすすめできるものなのですが、残念ながら万能ではありません。
つまり、ホワイトニングでは思ったように歯が白くならない患者様がいらっしゃいます。
それは一般的に、「テトラサイクリン歯」と呼ばれる歯の患者様です。

これは、患者様ご本人が生まれてから8歳ぐらいまでの期間内に、なんらかのご事情でテトラサイクリン系の抗生物質をたくさん使われた場合、もしくは患者様のお母様が患者様を妊娠中及び授乳中に、テトラサイクリン系の抗生物質をたくさん使われた場合、その影響で歯がグレーがかった黄色に変色してしまうという状態です。

今は、テトラサイクリン系の抗生物質が歯にこのような影響を与えることが認知され、テトラサイクリン系の抗生物質は一般的に使われなくなっておりますが、歯はずっと使うものだけに、今もなお、この影響における歯の変色で悩んでいる患者様は多いです。

投稿者: わかさ歯科クリニック