2015.09.29更新

こんにちは。広島市中区の「わかさ歯科クリニック」、院長の有田一喜です。

さて、今回も引き続き矯正治療のお話をしていこうと思います。
前回は、たくさんの患者さんが気にする治療にかかる費用のお話をしました。しかし、それ以外にも不安に思うことがあると思います。
患者さんからよくいただく質問に応える形で、歯列矯正に関する疑問を解消していこうと思います。

痛みはあるのかしら、というのも多く尋ねられる質問ですね。
大人用のマルチブラケット、これは矯正と聞いてパッと思い浮かぶワイヤーを使った矯正器具ですが、このマルチブラケットは装着から3日ぐらいは痛みを感じます。
ただ、最初から最後まで痛いということではなく、徐々に慣れて痛さを感じなくなります。ですから、最初の数日を耐えていただければ痛みに関する問題はなくなるはずです。

器具が目立ってしまうから矯正はちょっと、という患者さんも多いですね。
しかし、最近では目立たない器具というのも増えてきています。当院でも、透明なものやセラミック製など、何種類もの器具をご用意できます。
矯正していると知られたくない、仕事上目立つと困ってしまう、といった事情がおありの方も、ご相談いただければと思います。

ほかにも分からないことは気軽に聞いていただければ、丁寧にお答えします。
不安なまま治療を進めるのは良くありませんから、きっちりご納得いただけるように努めますので、ご遠慮なくご相談ください。

投稿者: わかさ歯科クリニック

2015.09.24更新

こんにちは。広島市中区の「わかさ歯科クリニック」、院長の有田一喜です。

ここ何回か、このブログでは歯列矯正治療についてお話をしています。
歯並びでお悩みの方にはぜひ受けていただきい、と言ってきましたが、やはりみなさんも不安なことがたくさんあると思います。特に多いのは、自費診療となる矯正治療の費用についてです。

治療費は保健が効きませんので、確かに少々高くなってしまうことは事実です。
当院では、基本的に治療前の審査診断量2万円、矯正費用60万円、毎月の調整費用500円~5000円がかかります。ただし、仮に治療期間が延びてしまっても追加費用はありません(毎月の調整費用は必要になります)。

やはり簡単にポンとお支払いいただける額ではないのですが、若い患者さんの多くはデンタルローンを利用しています。
デンタルローンは、簡単に言うと、歯科治療にかかる費用を信販会社に立て替えてもらい、毎月決まった額を返済していくというローンです。
当院でもパンフレットなどの資料をご用意していますので、お気軽にご相談ください。

まとまった金額が必要になることは事実ですが、矯正治療をすることにそれに見合ったメリットがあることも確かだと思います。
高い=あきらめる、ではなく、デンタルローンなど含め検討してみてはいかがでしょうか。

投稿者: わかさ歯科クリニック

2015.09.15更新

こんにちは。広島市中区の「わかさ歯科クリニック」、院長の有田一喜です。

歯列矯正治療のお話を続けていますが、今日は治療の流れをご紹介しようと思います。
今日お話するのは、成人の場合ですので、その部分だけ頭に入れてからお読みいただければと思います。

まずは、初診相談から始まります。
こちらからは治療に関する説明をし、みなさんからは疑問に思っていることや、治療に対する意向などを伝えていただきます。
これでご納得いただければ、実際の治療に移ります。レントゲンや口腔内写真撮影、歯型を取るなどしてお口の状態を確認し、治療計画を作ります。このときに治療費の見積もりもお知らせできます。

診断結果の説明が終わったら、いよいよ矯正器具を作り、本格的に歯を動かしていきます。
個人差はありますが、おおよそ1年半から2年かかる治療です。この間、器具の調整のため月に1回程度の通院が必要になります。

時間のかかる治療ですが、それが終わればキレイな歯並びを手に入れることができます。
ただ、キレイになったからといって終わりではありません。治療直後の歯は、元の位置に戻ろうとしてしまいますので、保定処置が必要です。このメンテナンスを経て、ようやく治療が完了するというわけです。

これがおおまかな治療の流れです。
本格的な治療に入る前にしっかりと治療計画や方針を説明しますし、分からないことや不安なことは随時ご相談ください。安心してキレイな歯並びを作っていきましょう。

投稿者: わかさ歯科クリニック

2015.09.07更新

こんにちは。広島市中区の「わかさ歯科クリニック」、院長の有田一喜です。

前回は「歯列矯正のススメ」ということで書かせてもらいました。
今日も引き続き、歯列矯正治療についてお話を続けていきます。

大人になってから矯正治療に踏み切る方で多いのは、成人女性です。
お金を比較的自由にできる独身の内に、とか、結婚が決まったからキレイな姿で迎えたい、とか、そういった理由の方が多いようです。どちらかというと、見た目を良くしたいという思いをお持ちの患者さんですね。

ほかには、50代以降の年配の患者さんもいらっしゃいます。
こちらは、「自分自身の歯を長く残して、使っていきたい」という、言ってみれば機能面をより重視している方たちです。

矯正治療は年齢や性別を問わずに行える治療です。
そして、ここで例に挙げたように、患者さんによって目的や動機にも違いがあります。
当院では、それぞれの患者さんのご要望にお応えできるように、いくつかの治療法をご用意しています。全体の治療だけでなく、部分的な矯正治療も可能です。
気になる方はまずは一度、ご相談にいらしてください。

投稿者: わかさ歯科クリニック

2015.09.03更新

こんにちは。広島市中区の「わかさ歯科クリニック」、院長の有田一喜です。

当たり前のことですが、お口の健康を守るためには、お口の中を清潔に保つことが大切です。だから、幼稚園や小学校で子どもたちに歯みがきの指導もしますし、大人だって間違ったケアをしてれば歯科医にアドバイスを受ける場合があります。

ご自分がサボってしまったことで虫歯になってしまった場合、少なからず自業自得という面もあるのですが、中には一生懸命に歯みがきをしていてもお口の健康を損なってしまう方もいます。

例えば、歯並びの悪い方です。
お口の中で歯が出っ張ったり、引っ込んだりしていると、ブラシが上手く当たらず磨き残しが出やすくなってしまうのです。平らな床と、凹凸のある窓のサンのどちらの掃除が楽ちんか考えれば分かりやすいと思います。

そういう方には、歯列矯正をおすすめします。もちろん当院でも承っています。
歯並びの悪さは、単純に見た目の悪さにもつながり、コンプレックスとして抱えてしまう人も少なくありません。歯列矯正治療を行うことで、性格面でもプラスの効果が出ることもよくあります。

健康で清潔なお口を作るためにも、見た目を改善して明るく楽しく暮らすためにも、歯並びで悩んでいる方はぜひ検討してみてください。

投稿者: わかさ歯科クリニック