2017.08.10更新

広島市の皆様こんにちは、わかさ歯科クリニックです。
先日お話をしましたシーラントについて、今日はもう少し掘り下げてお話をさせていただきたいと思います。

まず、技術的に不可能であるということではないのですが、基本的にはすでに虫歯になってしまった永久歯には不向きです。
というのはシーラントをしてしまうことで、虫歯が再発した場合、発見がしづらくなってしまうためです。
つまり、健康な生えたての永久歯の予防処置であるということを、重要視していただきたいと思います。
そのため、もしシーラントをするのであれば、歯が生えてきたら、なるべく早めがベストということになります。

また、シーラントさえすれば虫歯にならないということではありません。
シーラントはそもそも臼歯の溝にしか処置できないものですから、それ以外の部分が虫歯になってしまうこともありますし、やはり重要なのは「日ごろのブラッシング+シーラント」ということになります。

そしてシーラントは外れてしまうこともあります。
親御様の日々のチェックをお願いします。
再度、処置をすることが可能です。

投稿者: わかさ歯科クリニック