2017.07.28更新

広島市の皆様こんにちは、わかさ歯科クリニックです。
私のまわりにも中高生の男の子を育てていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいますが、どこのご家庭に聞いても、「とにかくよく食べる」「学校に昼のお弁当だけでは足りないらしい」「息子がいるのでエンゲル係数が・・・」というようなお話をされています。
男の子って、小さい頃は食の細い子も少なくないものですが、中学生ぐらいになると、どんな子もすごい量食べるようになるのは、育ち盛りですし部活動などもありますでしょうから、当然のことだと思います。
ある調査の結果によると、一日四食以上食べている中高生は男女合わせて60パーセント近くいるそうです。

もちろん栄養価を考えていれば、食べるのは大賛成です。
しかし食べ盛りで、一日何食も食べているというお子様は、虫歯リスクが高いので要注意です!
食べたあと、しっかり歯磨きをしていればよいのですが、一日何度も食事をしている状況ですと、シチュエーション的に毎回歯磨きなんてできないというのが実情だと思います。
これでは、虫歯になってしまってもおかしくありません。
せめて食事後に口をゆすぐようにしたいですね。
そして、定期検診とPMTCをこまめに受けるようにしましょう。

投稿者: わかさ歯科クリニック