2017.07.06更新

広島市の皆様こんにちは、わかさ歯科クリニックです。
中高生のお子様をお持ちの方にご質問です。
お子様は夕食のあと、夜食を召し上がりますか?
「夜食」と書くとなんとなく、おにぎりとかサンドイッチ、お茶漬けのような軽食的なものを連想される方もいるかもしれませんが、そのようなものだけでなく、スナック菓子であるとかアイスなども含めてのご質問です。
おそらく、なにかしら食べるというお子様は多いのではないかと思います。

最近のお子様は、どちらかといいますと夜型の生活傾向が強いです。
受験期のお子様はなおさらでしょう。
そうなると、夕食後に夜食を食べる習慣があってもまったく不自然な話ではありません。
約3割の中高生が、夜食を食べているといわれています。

そしてここからが問題なのですが、夜食を食べたあと歯磨きをしないで就寝してしまうというお子様がかなり多いという事実です。
そもそも夜更かしをしている状況ですから、疲れたり眠くなってウトウトとしてしまう。
気が付けば歯磨きをしないで寝てしまった!という流れですから、分からなくもありません。

しかしこれは、言うまでもなく虫歯リスクを高める行為です。
特に夜食が習慣化していて、つまりは歯磨き忘れも習慣化しているという状態ですと、虫歯は間違いなくできてしまうでしょう。
夜食を食べても食べなくても、寝る前の歯磨き習慣は親御様もしっかり監督していただきたいところです。

投稿者: わかさ歯科クリニック