2017.05.27更新

広島市の皆様こんにちは、わかさ歯科クリニックです。
この間のブログでは、抜歯後どのように歯ぐきが元に戻っていくのかをお話させていただきました。
骨が戻ってきてしっかりと治るまでには半年ぐらいの時間がかかりますが、その間ずっと神経質になる必要はありません。
しかし抜歯直後というのは、やはりちょっとした注意が必要です。

まず抜歯後すぐは、出血がしばらく続きます。
これを止血するためにガーゼを噛んでいただくのですが、少々大変かと思いますが30分ぐらいはガーゼを噛んだままにしていただきたいのです。
止血完了前に自宅へ戻られるケースもあると思いますが、その場合もガーゼは噛んだままにしてください。
またガーゼが出血でいっぱいになってしまったときは、ガーゼを交換して嚙み続けます。

止血が完了し、次に注意が必要なのは痛みです。
抜歯は口腔外科手術です。
麻酔が切れてくると激しい痛みを感じることになるので、早めに鎮痛剤を飲みましょう。

先日のブログでお話をしましたが、抜歯後は血餅が抜歯後にボコリと穴が開いてしまた部分を保護してくれますので、血餅がきちんと溜まってくれることが重要になってきます。
つまりその血餅ができる流れを邪魔するようなことはしてはいけないことなので、気になるとは思いますが、激しくウガイをしたり、舌で患部を触ったりしないようにしましょう。

投稿者: わかさ歯科クリニック